LOA 取り付け・装着例

LIGHT OF ARCHE(ライトオブアルケー、以下LOA)の取り付け・装着例をご案内いたします。

携帯用LOA

■主な用途:携帯電話、電気カミソリ、音響機器、携帯用電気電子製品、補聴器
  • 携帯電話(R3GP)

  • 補聴器(R3GP)

【ポイントと効果的使い方】
LOA-R3GPは主に子どもたち(幼稚園児~高校生)の携帯電話(スマートフォン)に装着して欲しいという願いから生まれました。LOAの基本モデルです。

【携帯電話(スマートフォン)へのLOA装着手順例】
携帯電話(スマートフォン)へのLOA装着手順例(PDF)がご覧頂けます。

スマートLOA(品番LOA-R5GP)

■主な用途:スマートフォン、デジタル音楽プレイヤー、デジタルフォトフレーム
  • スマートフォン

汎用LOA(品番LOA-R6GP)

■主な用途:家庭電化製品
  • ヘアードライヤー

  • 電子レンジ

  • 冷蔵庫

  • ストーブ・ヒーター

  • 電気湯沸し保温ポット

  • テレビ

【ポイントと効果的使い方】
1.家庭電化製品全般にお使いいただけるようデザインしました。
2.元付け用のLOA-R9GCとの併用で、夫々の電気製品が最高の環境下で使えるようになります。
3.装着例に示していますが、電源のACインレット部分の近くに装着してください。どうしても装着し難い場合は、電気製品の外装中央部付近に装着してください。

■主な用途:パソコン、他OA機器類
  • ノートパソコン

  • デスクトップパソコン

  • ディスプレイモニター

  • Wi-Fiルータ

  • ノートパソコン

  • ノートパソコン

  • モデム

【ポイントと効果的使い方】
ノートパソコンの場合は、電池パックのカバー中心部に、デスクトップ型はACインレットの近くがお奨めです。
尚、上記作業は特に目の疲れを和らげたり、視力維持の上からも、単独のディスプレイモニターにもお奨めします。

■主な用途:水道蛇口、ガス分岐栓
  • 蛇口

  • ガステーブル用分岐栓

  • 単独のガス栓

【ポイントと効果的使い方】
家庭電化製品同様、元付けのLOA-R9GCとの併用で、水もガスも最高の内容で使えるようになります。特に食を司るキッチンは、良くすることに躊躇したくないものです。

■主な用途:自動車、他内燃機関

LOAの自動車への装着のポイント(PDF)

  • バッテリー+端子

  • バッテリー+端子

  • エアークリーナー

【ポイントと効果的使い方】
ガソリン車:バッテリーの+端子(赤いキャップ)の上から1枚とエアークリーナーのボックスの上から1枚装着してください。
ディーゼル乗用車(貨物車)、トラック・バスへの装着は利用用途のそれぞれのページをご覧ください。尚、ご不明な場合は最寄の自動車整備工場等に装着を依頼されることをお勧めします。

■主な用途:住宅、事務所
  • 玄関ドア

  • トイレのドア

  • 窓枠(サッシの表か横)

【ポイントと効果的使い方】
住宅や事務所などの開口部、例えば、玄関、勝手口、トイレ、各部屋の窓やドアの中央部(ドアの取っ手、窓枠のロック部の平坦なところ)に貼ってください。
※玄関は家族を含め、人の往来が多いです。トイレはエネルギーの低い場所ですから、エネルギーカーテンで家の中にあっても外と同じ状況にします。
西側の窓は西日を朝日的にします。

■主な用途:ピアノ、ギター、サックス、他電子楽器
  • ピアノ

  • ピアノ

  • 電子楽器全般

【ポイントと効果的使い方】
音の響きが変わります。夫々の楽器特有の変化がありますので、楽器の特長に合わせて、どこに置く(脱着簡単)のが一番いいか?演奏者がポイントを決めてください。
※木管楽器の場合は、口元の近くに1枚装着するとブレス等が楽になるようです。

■主な用途:痛みを和らげる
  • 痛みを和らげる
  • 痛みを和らげる

多くの方が経験する急性、慢性の関節などの辛い痛み。医療機関で検査、診察してもらっても異常なし。原因不明の痛みの局所(痛みや凝りの巣)にLOA(例:汎用LOA)を貼ってみてください。
痛みが和らぐのを感じていただけると思います。お試しください。

痛みを和らげる例

元付け用LOA(品番LOA-R9GC/LOA-R9GC-S)

■主な用途:水道管、電気幹線、ガス管
  • 水道管(メータより後)

  • 深い枡の場合

  • 水道管(メータより後)

水道メータが屋外にある場合、泥や水から保護するために、商品を包装しているポリ袋に入ったままお使いください。寒冷地等の場合、枡が深いため、装着し難い場合がありますが、袋に入ったまま、水道管の近くに置いてください。(効果は同じです)

元付け用LOA(LOA-R9GC)の水道管への取付け方

水(水道管)は画像のように自宅側の管の細くなったところに被せるようにして「元付け用LOA(LOA-R9GC)」を取り付けてください。本体の入っているポリ袋は外さず、そのまま水道管に挟み込んでください。(別紙「水道管への元付け(LOA-R9GC)取付け手順」をご参照ください)その上から「元付け用カバー(LOA-R9GCH-A)」を被せて、そのカバーにある小さな2つの孔に添付の結束バンドを通し、固定してください。

元付けの水道管取り付け方例

  • 分電盤(幹線を挟む)

  • 電力量計の後(二次側)

屋内分電盤には分割タイプの元付けLOA(LOA-R9GC-S)を押せラビ下さい。水道管と同じく、近くに置くだけでも効果に差はありません。また、屋外の場合は、ポリ袋に入ったまま装着してください。

産業用元付け(品番LOA-R18GI)

■主な用途:店舗、工場、事務所、病院、各種施設などの水道管、電気幹線、ガス管

【水道本管】
水道本管
量水計(メータ)の内側(敷地側)に取り付けてください。
添付の結束バンドを片方の孔に通し、余裕を持たせて仮止めする。水道管を挟むように取付け後、反対側の孔に別の結束バンドを通す。管の大きさ、形状等に合わせて両側の結束バンドを締めてください。
※取付けが完了したら、防水、防塵の為にポリ袋等透明な袋やシートをしっかり被せて保護してください。
※取付け前、或いは取付け後でも構いませんが、オーナー様の名前入りのシールを元付け本体に貼り、不意に取り外されないようにしてください。

【高圧受電設備(キュウピクル内)への取付け例】
高圧受電設備(キュウピクル内)への取付け例 屋外(キュウピクル内)へ取り付ける場合、上記写真のように動力(P)と電灯(L)の各3線を挟むように取り付けてください。
結束バンドの使い方は水道管への取付け方と同様です。
室内・店内及び工場内の配電盤への取付け方も同じ様にお願いします。
※キュウピクル内に取り付ける場合は☆高圧受電設備の為、危険であり要注意です
委託されている電気設備工事・管理会社の有資格者(電気工事士)へ取付けを依頼してください。

【ガス管への取付け例】
ガス管への取付け例 集中配管やガスタンクのいずれの場合でも、店舗や施設・工場へ供給される管の取付け易い所で、且つ、雨が直接かからない所に取り付けてください。
取付け方や注意点は水道管と同様で以下の2点です。
※取付けが完了したら、防水、防塵の為にポリ袋等透明な袋やシートをしっかり被せて保護してください。
※取付け前、或いは取付け後でも構いませんが、オーナー様の名前入りのシールを元付け本体に貼り、不意に取り外されないようにしてください。

自動車(主にハイブリッド車、PHV、EV)への取り付け例




この車(PHV車)の場合、左奥の+端子から伸びている幹線に取り付けます。


 
長めの結束バンドを使用し、元付けの1枚の孔に通した後、1回幹線を巻いてからもう1枚の元付けの孔に通して、元付けが動かないことを確認しながらしっかりと縛る。

車載用としての「産業用元付け(LOA-R18GI)」の主な目的は、『電磁波対策』です。特に近年普及しているハイブリッド車やプラグインハイブリッド車(PHV)、電気自動車(EV)に必要不可欠な商品と考えています。車載用として、過酷な条件(走行時の振動やエンジンルーム内の温度、湿度)に耐えられるように全面にシールを貼り補強しました。

取り付ける箇所は、エンジンルーム内の電気系統幹線です。取り付け易く、固定できるところに長めの結束バンドで両端をしっかり固定してください(左記画像)。素人では取り付けが困難と思われますので、安全性の面からも購入された自動車ディーラー又は自動車修理・整備工場に取付けを依頼されることを強くお奨めします。

スマートメーターへの取り付け例

電力各社は2014年から2024年の10年間で全国の家庭の電力検針器を従来のアナログ式から新型電子式(無線通信型)の『スマートメータ』に交換する計画で、既にその作業は本格化しています。
既に電磁波過敏症を発症している方は勿論ですが、そうでない人もスマートメータの設置を境に健康被害を訴え始め、各電力会社にアナログ式への交換を要望して実現している個人や地域、グループもあります。
現代人は化学物質スモッグ+電磁波スモッグという環境の中での生活を余儀なくされています。そのマイナス的な環境の原因を部分的に取り去ることもできませんので、せめて“いいと思えることは一つでも増やし、よくないと思えることは一つでも減らす”ことを目指すしかありません。

取扱上のご注意と取付け方法例について(PDF)

IH調理器等をお使いのご家庭の分電盤へ「産業用元付け」の取付け方

【画像1】 分電盤の上蓋を開いた状態です。この状態では「産業用元付け」は取り付けることができません。この上蓋を一旦閉めてから、カバー全体を取り外します。カバーの下、若しくは横の左右にボタン(同じ面位置で分かり難いです)がありますので、そのボタンを左右同時に押しながらゆっくりと取り外してください。

分電盤へ「産業用元付け」の取付け方 【画像2】 カバーを取り外して「産業用元付け(LOA-R18Gi)」を取り付けた状態です。
商品の構成が2枚合わせになっていますので、片側をバンドで留めた状態で一枚を3本の太い線(メインブレーカの黒、赤、白)の後ろに差し込むように回し込めればOKです。固定されていれば、敢えて結束バンドでキッチリ留めなくても大丈夫です。
※もしも、このように取り付けることができない場合は、「産業用元付け」を合わせた状態、或いは開いた状態で隙間に挟み込むか、置けるところに置いてください。カバーの脱着の時、落ちなければ問題ありません。電気、電磁波への効果が損なわれることはありません。

共通の留意点

1.屋外への取り付け
直射日光、風雨、ホコリなどに留意してください。
その防止の目的で別売りの元付け用LOAカバー(LOA-R9GH-A)があります。また、添付のビニール結束バンドは、装着の状況や盗難防止など、ご判断の上ご利用ください。

2.業務用
水道、電気、ガス共に、上記を参考に導入されることをお奨めします。但し、日々の使用量が多く、能力的に不足すると考えられる場合は、水道、電気、ガスを問わず、産業用元付けをご使用ください。

3.大型施設(プール、工場等)
機能・効果(レベル)判定、商品の使い方、など現場を視察しないと判断できませんので、取扱店若しくは製造・発売元へお問い合わせください。

4.避けたい取り付け場所等
①雨水や水が直接掛かる場所や水溜りになり易い場所。
②高温(90℃以上)で多湿の場所。
③その他、商品に使用されている粘着剤の劣化を早める思われる条件の場所。
などは商品の性能低下を防ぐ意味からも避けてください。

商品に関するお問い合わせ、お求めはオンラインショップもしくは最寄のLOA取扱店へお願いします。

取り付け・装着例 取り付け前の準備 取り付けの留意点 電子機器(PC/スマホ等)-
水道への効果的使い方 電気への効果的使い方 ガスへの効果的使い方 住宅への効果的使用例
自動車への装着例 精米工場への導入例 その他の装着例

GO TOP