行き過ぎた人類

因果応報(自業自得、カルマ)

この言葉は2600年前にお釈迦さんが唱えられた普遍的真理です。

どんな結果や現象にも必ず原因があるということです。悪い結果には悪い原因が、よい結果にはよい原因があり、どんな結果にも必ず原因がある。原因のない結果は絶対にない。

それは、三世(過去、現在、未来)を貫き、十方(東西南北上下四垂)を遍く行き渡っている原理原則(法則)ということです。

今回起きている新型コロナウイルスによるパンデミックを違う視点(近い将来良い結果へ繋がる原因)で観てみたいと思います。・・・悪い結果は今現在の状況です。

多くの犠牲を払っている現況の中で不謹慎な言い方かもしれませんが、このような世界中を巻き込む事件でも起きない限り、地球環境は浄化されないのではないでしょうか。

“行き過ぎた人類” の続きを読む

想像してみましょう!

今回の新型コロナウイルスの蔓延の背景(原因)にはどのようなものが影響しているのでしょうか?思い当たることはたくさんありますが、これらをつまびらかにして特定することはできませんので、ここからは私たちの感性と想像力を働かせて考えてみるしかありません。

“想像してみましょう!” の続きを読む

新型コロナウイルスのパワー!!

今回の新型コロナウイルスの災禍を決して良しとするものではありませんが、この極小のモノ(約0.01μm=10nm/生物でもない、無生物でもない摩訶不思議なモノで、人や動物、植物の細胞でしか存在できず遺伝子を持っている)がこの地球環境を浄化し甦生させるほどのパワーを発揮して、世界中の人間の活動を極限にまで抑え込んでしまいました。 “新型コロナウイルスのパワー!!” の続きを読む