誰もが一角の人間!!

一生の間に、ある連続した5年、本当に脇目もふらずに、さながら憑かれた人のごとく、一つの研究課題に自分のすべてを集中し、全精力を一点に極める人があったら、その人は何者かになるだろう。

(小卒で給仕から大学教授になった田中菊雄氏の言葉)